製品案内(AAB)

私たちが生活している自然界には、約40万種を越える菌が生息していると云われていますが、特に生活環境で発見され、私たちの生活に被害を与える菌は、世界微生物災害防止機関での《阻止すべき一般建築物から検出される57種類のカビ、細菌》以上が確認されています。

AAB668は、これらの微生物による被害を少なくし、「環境をクリーンに保ち、微生物を発育させない制菌環境を作る」ため、特に「院内感染」・「日和見感染」の防止を目的に開発されました!

特長

  • 有効成分100%の薬剤で合成されています。
  • 菌発育防止最低濃度(MIC)を低く設定できる【有害性情報】ので薬剤の使用量を少量に抑える事が可能です。
  • 抗・制菌対象素材の物性変化や還元色素変化などを引き起こしません。
  • 熱・紫外線・酸・アルカリ・有機溶剤中などで分解せず、空気中、水中でもほとんど溶出しないため、抗・制菌効果が長期間持続します。

主な使用用途(業務用として)

医療機関

院内感染の予防、医療関係衣類・シーツ等、衛生・抗菌マスク

クリーニング

抗菌処理

食品取扱現場

O-157・サルモネラ・他食中毒防止

幼稚園やケアセンター

抵抗力の弱い人達の日和見感染防止、砂場・その他遊戯施設

ホテルなど公共施設

MRSA・緑膿菌・大腸菌等大衆汚染菌からの感染防止

温泉施設

レジオネラ菌や一般雑菌の感染防止

建設・塗装等

内・外装品の防藻・防カビ・抗菌・防錆処理

精密機械等クリーンルーム

防カビ・抗菌処理・防錆処理

主な使用用途(家庭用として)

キッチン用品

用品ふき掃除時

家内掃除

あらゆる場所のふき掃除

洗濯

柔軟剤添加時一緒に使用して抗菌衣類

観葉植物や園内園芸

土面散布

ペット環境

用品全般

家具類

クローゼット・押入・本箱・玄関廻り

トイレ・浴室

水廻り

高い安全性

  • 労働安全衛生法
  • PRTR法通知対象物質916物質
  • 環境省「水環境保全に向けた取組のための要調査事項300項目」
  • 環境省「内分泌霍乱作用を有すると疑われる化学物質全70科学物質
    (貴金属3種を含む))」

AAB668は上記全項目の対象物質を一切含んでいません。

使用上の注意

  • 飲料水ではないので飲まないで下さい。
  • 直射日光や高温のところは避け、密封して保管して下さい。
  • 乳幼児の手の届かないところに置いて下さい。

AAB668は上記全項目の対象物質を一切含んでいません。

抗菌主成分

Polyhexamethylen Biguanide Hydrochloride

※ピグアノイド系の安定薬剤を主成分とした複合物で組成されている複合剤なので耐性菌の発生を長期間抑止します!

薬剤耐性菌が出来にくい抗・除菌剤です

AAB668の主成分は各国公的機関で安定薬剤として認可番号を習得した薬剤のみを複合精製したものです

  • MITI(通産省既存化学物質リスト)
  • CAS(アメリカ既存科学物質リスト)
  • EPA(アメリカ環境保護庁リスト)
  • EINECS(欧州既存商業化学物質リスト)

試験結果

社団法人 新潟環境衛生中央研究所

24時間風呂:レジオネラ菌殺菌・抗菌力試験

財団法人 日本食品分析センター(有害性情報)

試験項目 数値 安全取得試験番号
ダイオキシン及びフラン類検出試験 全項目 TEQ=0 第102023467-001号
ヒメダカによる急性毒性試験試験 96h LC50=3,600mg/リットル 第102023467-002号
変異原生(AMES)試験 陰性 第102023467-003号
ウサギを用いた皮膚一次刺激性試験 無視激(P.I.I=0.4) 第102023467-004号
マウスを用いた急性経口毒性試験 LD50=20ml/kg(死亡0) 第102023467-005号
ウサギを用いた眼刺激試験 軽度刺激物(6.7以下) 第102023467-006号
カビ抵抗試験(JIS Z2911) 培養期間:14日間
抗菌力試験 (大腸菌O-157)検出せず
抗菌力試験 (MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌))検出せず
抗菌力試験 (レジオネラ菌)検出せず
環境影響情報 知見なし
労働安全衛生法 該当せず
消防法 該当せず
毒物法 該当せず

東京都立衛生研究所 第195号

害虫(ダニ忌避効果) 忌避率 91%

制菌対応表

  • 真菌(カビ)・・・・・・・・・・・・393種類
  • 細菌(バクテリア)・・・・・・219種類
  • 藻類(淡水)・・・・・・・・・・・・・・56種類