Q&A

リアルガードに関する主なご質問

Q.

リアルガードは、何ですか?

A.

アルキルアルコキシシランモノマーを主成分とするイオン交換液で組成されている表面含浸材です。

Q.

リアルガードは、何系の製品ですか?

A.

99.5%無機の無溶剤系(水系、溶剤系、いずれにも該当しない製品)です。

Q.

施工後の躯体に対する効果は何ですか?

A.

表面保護です。劣化を受けやすいコンクリートの表層の品質を集中的に高めることを目的に使用される製品で塗装や表面被覆材とは異なり、性能を発揮する材料をコンクリートに含浸させて、コンクリート自体に特殊機能を付与する製品です。

Q.

撥水材とは、何が異なりますか?

A.

一般に撥水材は、主に表面皮膜による撥水材が多く耐用年数に欠けます。

Q.

施工後、変色や質感の変化は有りますか?

A.

一切ありません。

Q.

耐用年数は何年ですか?

A.

10年以上です。(SWOM2000時間照射試験により)

Q.

最長実績は、何年ですか?

A.

平成3年10月です。

Q.

使用量は、どの位ですか?

A.

表面含浸材なので躯体の種類や劣化状況により異なります。躯体が新しく緻密であれば使用量も少なくなります。経年劣化の進んでいる躯体や多孔石な躯体であればあるほど浸透性も高く使用量も増えます。
(例)新築コンクリート約0.17Kg/㎡、経年10年コンクリート約0.23Kg/㎡
(以下、リアルガード商品紹介をご参考下さい)

Q.

価格は幾らですか?

A.

設計価格で119,000円/17リットルです。

Q.

小さいサイズでの購入は、可能ですか?

A.

商談次第です。

Q.

施工について

A.

基本は、プライマーもシーラーも必要なく同じ液を2回塗りです。
(使用量が0.28Kg/㎡以上のから3回塗り)

Q.

上塗りで塗装が可能ですか?

A.

リアルガードBは、撥水効果が遅延タイプなので1週間以内であれば何の問題も無く上塗りが可能となります。また、効果自体はAタイプもBタイプも同じです。

Q.

改修の際、塗装が塗られている場合は、どの様に施工が出来ますか?

A.

塗装膜の除去が理想ですが、新設改修問わず水性塗料の上で有れば樹脂の含有量にもよりますが、リアルガード施工可能です。
有機塗装の上でも10年以上経過している物件であればリアルガードを施工する事で表面的には確認出来ないヘアクラックに浸透するので今後の漏水防止に役立ちます。